The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2007年12月

月別アーカイブ: 2007年12月

メーラーとの連携

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(1秒前ではありますが…)

2007年は漢字一文字で表すと「偽」だそうですね。

2008年はもっといい年になってほしいものです。。

さて、業務の効率化を目指して、いろいろ実践的なエクセル活用法をご紹介してきましたが、まとめてしまうと、

1.IF関数とVLOOKUP関数のマスター

2.ピボットテーブルの利用

3.プチマクロの活用

の3つができれば、その前の生産性よりはるかに効率的に仕事を進めることができるようになると(個人的に)確信しています。

ただ、実際のビジネスシーンでは、エクセルと その他のアプリケーションとの連携が求められるケースが多々あります。

例えば、パワーポイントとの連携や、メールソフトとの連携があると思いますが、こういうときの対処法もいくつかご紹介しておきたいと思います。

まずは、エクセルで管理している大量のメールアドレスをアウトルックの宛先に使用するとき、皆さんはどのようにされているでしょうか?まさかわざわざアドレス帳にインポートしてから使ってたりしないですよね…。

次回、2008年一発目はそちらの説明から入っていきたいと思います。

大文字と小文字を区別したIF関数

銀座ライオン上野店。

忘年会スゴいですね。。

予約無しだとどこに行ってもいっぱいです。

とりあえず入れる店がここでした。あとから結構混んできましたが、まあ結構おいしかったので可も無く不可も無く…ってところでしょうか。

電車もいろんな線で遅れまくってますね。昨日山手線に乗りましたが、ただでさえ混雑してるのに、「お客様が線路に進入…」とか「非常停止ボタンが押されました…」とかで何回も途中停車し、20分近く遅れて着きました。

あ~あ、まぁこの時期しょうがないか。。

(-。-;)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて、IF関数で大文字と小文字を区別しようとしても下のようになってしまいます。
「=IF(D2=E2,"○","×")」とした場合、
「A」であっても「a」であっても同じ「エー」と認識されてしまうんですね。

見た目で同じものを"同じ"と認識させたい場合はEXACT関数を使います。

今回のような場合は、

「=IF(EXACT(D2,E2),"○","×")」

とします。

以下のような結果になります。(^O^)

PC絶不調…

有馬記念。。

一時期PATが普及し始めたときによく競馬をやっていて、必勝法的なものまで一生懸命考えてましたが、最近はあまりやらないですね。

しかし、有馬記念だけは毎年PCから買ってテレビ観戦してます。

今年はマツリダゴッホがとりましたが、そんな馬、知らねぇ~。。
しかも2着も意外なダイワスカーレット。「スカーレット」の方が来るかぁ!?

…ということで、見事なまでに外してしまいました。

ところでクリスマスですね。イヴが休日ということで、楽しくお過ごしになられたでしょうか。

うちはピザの宅配を頼もうとしたら2時間待ちだと言われてあきらめました。みんなピザ食べて過ごしてるとは意外でした。。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。.

エクセルは exact関数でも書こうかな、と思ってましたが、ちょっと後回しにしてPCの状況報告に変更しました。

こんな画面がしょっちゅう出てくるようになり、どのキーを押しても電源を切るまでエンドレスでこのメッセージが繰り返されるのですが、システム的にかなりヤバいんでしょうか…?

詳しい方がいれば教えてください。。

最近は電源入れて立ち上がれば「やった、ラッキー!」って思うほど不安定です。年明け入院かな…

(_ _。)

Page 1 / 212

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP