新日本プロレスG1クライマックス in 後楽園ホール!

真夏の祭典、いよいよやって来ました!

しかも格闘技の聖地、後楽園ホールです。

8/11(火)現在でトップは中邑真輔。全勝中です。この人、急にヒール役になってしまいましたが、なんかちょっと中途半端ですね。。

どうせなら飯塚高史くらいのギャップが欲しいですね。あの人ホントはまじめ人間だと思うんですけどね…

あ、わからない人にはまったくわからない話を展開してしまいました。

ペコペコマンモス~

m(u_u)m

この記事がアップされる16日(日)に両国で優勝決定戦が行われます。

見に行こっかなぁ、どーしよっかなぁ…

σ(^_^;)

こちら→は、現IWGP王者の棚橋弘至。

最近ようやく貫禄もファンもついてきたかな、といったところですかね。。

決めゼリフ、「愛してまぁ~す!」がちょっとダサいですが…
(-。-;)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

通常、グラフを選択して印刷すると、縦横の比率を用紙一杯に引き伸ばして印刷されてしまいます。
これを、グラフの縦横比を維持したまま印刷するには、グラフ用のページ設定をする必要があります。

グラフを選択した状態で、[ファイル(F)]→[ページ設定(U)] とすると、「グラフ」タブが現れます。

この「グラフ」タブ内、「印刷するグラフのサイズ」で、「自動調整(F)」を選択して「OK」すると、グラフの縦横比は維持したまま、用紙サイズ一杯に印刷することができます。

ちなみに、ここで、「指定(C)」を選択すると、用紙サイズに関係無く、作成したときの大きさでそのまま印刷することができます。

(^-^)