The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2012年11月

月別アーカイブ: 2012年11月

【エクセル2010】リボンのメニューをキーボードで操作

ソウル皇土宮。

韓国の宮廷料理をいただいてきました。

(‐^▽^‐)

次から次へと小皿が出てきます。

食材も、アワビやまつたけ、伊勢エビなどなど…

これはおいしいに決まってますね。。

天ぷらとかタテに盛り付けられてるし。。

(  ゚ ▽ ゚ 😉

日本人向けにアレンジされてるのでしょうかね。
まぁでもさすがに王様の料理といった感じではありました。

なんか美人が横について食べさせてくれるコースもあるそうですが、それはそれでめんどくさいような。。

しかしいろいろ考えますね~。

(;^_^A

さて、最近は日本も本格的に寒くなってきましたね。

コートとマフラー、手袋まで引っ張り出してきました。

街はもうクリスマスモードで、いたるところでピカピカしてます。

この雰囲気、なかなかいいですよね。

わたしはこの季節はけっこうお気に入りです。

…とはいえ、寒いと動きがニブくなります。
三連休はふとんの中にいた時間が妙に長かったような気がしてちょっと後悔。。


皆さんはどんなふうに過ごされたのでしょうか…?
(^_^)

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

ちょっと前置きが長くなったので、エクセルは簡単にショートカットキーでもご紹介しておきましょう。。
(^▽^;)

いわゆる「ショートカットキー」を覚えなくても、エクセルのメニューをキーボードで操作するショートカットのご紹介です。

[ALT]キーを押すと、リボンのメニューをキーボードで操作できるようになります。

[ALT]キーを押すと、次のように、「F」とか「H」とか「N」という、「キー ヒント」と呼ばれるアルファベットが出てきます。

この通りキー操作をしていくと、マウスを使わずに何でもできます。

たとえば、「切り取り」をしたい場合は、

[ALT]+「H」+「X」

でOKです。

簡単ですね。

まぁマウスを使った方が速いと思うので、ご参考程度に。。

σ(^_^;)

【エクセル2010】セル内改行を削除

韓国出張~~。

昔は出張で月2回ペースで来ていましたが、なんと、今回15年振りくらいですね。。

(;^_^A

当時は無かったロッテの巨大ショッピングモール&ホテルが空港前にドンと存在感を示しています。

ユニクロも中に入ってましたが、こちらではちょっと高級路線で展開しているそうです。

金浦空港もきれいになりましたね。

(^_^)

しかし冬が寒いのは相変わらず。

もうこの時期はコートとマフラー無しでは過ごせません。

今回あまり時間が無いので、さっさとおいしいものを食べて帰らないと。。

…あ、仕事で来てますよ、念のため。。

こちら↓が職場。

韓国版東京ビックサイトといったところでしょうか。

ここでプレゼン&面接やります。

韓国の不景気度合に比べると日本なんてまだマシな方ですね。

(・_・;)

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

さて、データ入力の際、[ALT]+[ENTER]を使って改行を入れることがよくあります。

見た目を意識してそうするのですが、別のアプリにデータをインポートしないといけなくなったときなど、セル内改行がじゃまになるときもありますよね。

そんなときは、関数でセル内改行を消してしまいましょう。

=CLEAN(対象セル)

で、文字列から 印刷できない文字を削除することができます。

「印刷できない文字」とありますが、実務上、CLEAN関数を使うとすると、だいたいセル内改行の削除のときくらいじゃないかと思います。

いちおう豆知識として知っておいてもよろしいかと思います。

(^-^)/

【エクセル2010】関数の入力支援

秋葉原「キオッチョラ・ピッツェリア」。

駅からすぐのUDX1Fにあるイタリアンです。
「ランチ会」に行ってきました。

店内に入ると一瞬 狭そうに見えますが、奥はえらい広くなってます。

(;^_^A

雰囲気もなかなかいい感じのお店でした。
ピザは一人分でこのデカさ↓なので、ちょっとびっくりしましたが、食べているうちに完食!

イタリア製のピザ窯できちんと焼きあげてるそうで、なかなかおいしかったです。
(*^-^)b

店員さんの対応も良くて、大勢での飲み会にも超オススメできるお店でしたよ。

(^_^)

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

さて、エクセルで関数を入力する際、皆さんはどうされていますか?

よく使う関数は覚えてしまっているから、イチから手打ちで問題ありませんが、「あれ?なんて関数だったっけ…?」となったとき、エクセルに標準装備されている“関数入力支援機能”が役に立ちます。

まず、数式バー左の「fx」ボタンをクリックすると立ち上がる、次のような“支援機能”があることは有名ですよね。

(^_^)

これの他に、EXCEL2007以降では、関数の最初のアルファベットを入れると、候補の関数をリスト化してくれる機能が追加されました。

たとえば、VLOOKUP関数が思い出せなかったとしても、「=v」とだけ入力すれば、次のように「v」から始まる関数とその説明を表示してくれるので、矢印キーで選択し、[Tab]キー(マウス操作ではダブルクリック)で確定して使うことができます。

途中の引数についても、選択できるものは同じようにリスト化して表示してくれるので便利です。
(^ε^)♪

上手に使っていろんな関数を使いこなしましょう!
(o^-‘)b

Page 1 / 212

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP