The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2013年8月

月別アーカイブ: 2013年8月

【エクセル2013】XOR関数

大森「だら毛」

いつもこの時期に仕入れる特大サンマが、今年は海水温が高すぎて不漁とのことで、えらい高いっ!

(  ゚ ▽ ゚ 😉

…ということで、店に10匹しかなかったうちの1匹(の一部)を刺し盛りに入れてもらいました。

料理は全般的においしいし、個室はあるし、和食好きにはもってこい!な お店でした。

v(^-^)

この猛暑も9月からは少し落ち着くみたいですね。

ちょっとホッとしますね。^^

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

今日は、EXCEL2013の新関数、第二弾!
XOR(エックスオア)関数 をご紹介。

これも前回の「IFNA関数」と同様、論理関数と呼ばれる種類に入ります。

「AND関数」や「OR関数」の仲間ですね。TRUEかFALSEを返します。

使い方としては、たとえば、

=XOR(A1>0,B1>0,C1>0)

としたとき、A1セル,B1セル,C1セルのどれかに正の数が入っていて、他の2つが負の数であれば、「TRUE」を返します。

…で、これだと OR関数 と同じなんですが、XOR関数は、条件の中で「TRUE」の数が奇数なら「TRUE」を,偶数なら「FALSE」を返すルールになっています。

ですので、先ほどあげたパターンと、3つとも正の数が入っているパターンでは「TRUE」を返しますが、2つは正の数で、1つは負の数 というパターンのときは、条件の中の「TRUE」の数が2個になるので「FALSE」が返されることになります。

なんかややこしいですね。。^^;

複雑な条件の組合せに対応するための追加でしょう。。

【エクセル2013】IFNA関数

渋谷「347Cafe」

「サンヨンナナカフェ」と読むそうです。

そのままやな…(^_^;)

プールサイドでゆっくりイタリアン。

猛暑日ではなかったので、気持ち良くお食事できました。
(^O^)/

上の階ではビアガーデンをやってたみたいですね。^^

外はけっこう並んでたのでなかなかの人気店なんですね。

おしゃれな雰囲気でオススメです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

今日は、EXCEL2013で新しく追加された関数をご紹介します。

新関数はふつうのデスクワークではそんなに使わないだろうと思われるようなものばかりでしたが、これはよく使うことになるかもしれません。

それは、計算結果が #N/A エラー値かどうかを判定する関数、

IFNA関数です。

使い方は、

=IFNA(対象となる数式」,「その式が#N/Aエラーだったときに返す値 )

となり、たとえば、

=IFNA(VLOOKUP(A1,$E$1:$F$5,2,FALSE),"データ無し")

のように使います。

「VLOOKUP関数で検索したら値が無くて#N/Aエラーになってしまった場合、『データ無し』と表示しなさい」

という意味になります。

以前のバージョンのときからあった、ISNA関数 と混同しないようにしましょう。

(‘-^*)/

【エクセル2013】拡大・縮小時の印刷プレビューをワークシート上で


大井町「ブルドック」

とんねるずの番組でやってた、「きたなシュラン」(見た目はきたないが、料理はおいしい店)の認定証を持つ、超大盛りの洋食屋さんです。

人気店で、ランチ時は並ばないと入れません。

私は特に大食いというわけでもありませんが、どんなもんかな…と、行ってみました。

メンチカツは、こんな↓感じ。。
案の定、全部は食べきれず残してしまいました。。
(T▽T;)

ギャル曽根や伊集院もたまに来るそうですが、一般の女性がフラッと来て、このメンチカツと、これまた大盛りのパスタをペロッと食べて帰って行くこともあるんだそうです。
スゴッ!!( ̄□ ̄;)!!

さて、皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?
私はこの酷暑に勝てずにダラダラ過ごしてしまいました。。^^;
まだしばらく暑い日が続きそうですね。。
熱中症にはくれぐれも気をつけましょう!

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今日は印刷プレビューの使い方をご紹介します。

以前のバージョンのように、編集画面とプレビュー画面を行ったり来たりする必要はなくなっています。

では動画をどうぞ!^^

ピボットテーブル大百科」は、おかげさまで残り4個になりました。
(9,800円は残数限りです。)
ありがとうございます!
m(_ _ )m

あまり詳しいことはブログでは書けないので、フェイスブックページの方も見てくださいね。
初心者でも、たった90分でピボットテーブルをマスターさせてみせますよ。
(b^-゜)
https://www.facebook.com/events/642702609073630/

晴れブログに書けない話も満載のメールマガジンもご購読いただけるとうれしく思います。^^
https://epfrm.com/fDjW/1/reg

Page 1 / 212

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP