The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2014年5月

月別アーカイブ: 2014年5月

【エクセル2013】 8周年!ありがとうございます!

ブログ開始8周年!!
The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~ 9年目に突入ですっ!

アメブロが10周年って言ってるくらいだからうちはけっこうな老舗なんですね。
10周年 迎えたいですね~。。
♪(o^^)o

読者の皆さまのおかげです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

エクセルは通常の事務作業だけでなく、(直接付加価値を生む)ビジネス自体を効率化するのにも活用できます。

今後は 物販ビジネスや投資などにもどんどん展開していって、まさに価値ある“使い方”を提唱していければと思っています。

(たとえば こんなマクロであれば10分で作れちゃいますし。。^^;
http://youtu.be/JQf0YVNC2PI )

今日の東京は今年初の30度超え!
暑い~っ…

と、外に出て空を見上げたら、2020年の東京オリンピックに向けた国立競技場改修で 今日が最終日らしく、ブルーインパルスなる編隊が飛んでました!

写真はうまく撮れませんでした。
残念っ。。。^^;

【エクセル2013】今日の日付を一気に和暦で

臥龍居の豆乳坦々麺。
色的には坦々麺っぽくありませんが、美味~!
(  ゚ ▽ ゚ 😉

先日の土曜・日曜は 合宿研修 in熱海 でした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

超寝不足だったと思いますが、相当実践的なスキルを習得されたことでしょう。

復習は必ずお願いしますね。
忘れちゃうともったいないですよー。。
(;^_^A

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

今日はちょっとした小技を伝授。

請求書の日付や資料の作成日など、当日の日付を和暦で入れるシーンはけっこうたくさんありますよね。

=today()

とやれば、日付は入りますが、
和暦で表記したい場合は、

=datestring(today())

と、datestring関数を使えば一発ですよ。
o(^▽^)o

【エクセル2013】自動で選択範囲に名前を付ける

ビビン麺ー!
電車が途中で止まってしまったので 久しぶりに寄ってみましたが、店員さんも総入れ替えで、味も以前と比べるとちょっとパンチが無くなった感じでしたね。

昔よく食べに来ただけにいろんな思い出もたっぷりなんですが、、残念…。。
(-。-;)

そしてまたまた残念なことに 『VLOOKUP関数パーフェクトマスター』 は残り1個!

あまり詳しいことはブログでは書けないので、お時間のあるときにぜひフェイスブックページの方も見てくださいね。
(b^-゜)
http://www.facebook.com/excelde

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

選択範囲に名前を付けて計算式に活用している方も多いと思いますが、名前を付けるときの裏ワザをご紹介。。

名前って、表の項目名をそのまま使うことがよくありますよね。
そんなときは一気に自動で名前を付けてしまいましょう。

表全体を選択し、
[数式]タブ→[定義された名前]グループ内、[選択範囲から作成]ボタンをクリックし、

名前に使いたい項目部分を選択して[OK]。

上図のように、「上端行」と「左端列」にチェックを入れたとすると、例えば「内訳」を選択してみると このよう↓に、「内訳」の列がすべて選択されます。

「名前」をよく使われる方は参考にされてみてください。
(‘-^*)/

Page 1 / 212

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP