The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2012年5月

月別アーカイブ: 2012年5月

ブログ開始6周年!

川田利明のラーメン屋さん。

その名も「麺ジャラスK」。

( ̄Д ̄;;

知らない人は、なんのこっちゃ…と思うでしょうが、知っている人はこのオヤジギャグに絶句でしょう。。

全日時代の最強四天王の一人で、「怒らせたらもっとも危険な男、川田」ということで、ついたニックネームが「デンジャラスK」。

これをモジってます。

ちなみに、「麺ジャラスK」の「K」はかた麺の「K」とのこと。

たしかに麺固かったし。。

(^^ゞ

終電ギリギリで大慌てでしたが、機嫌よく撮影させていただけました。

川田さん、ありがとうございました!

プロレスもまた見たいけど…

(^^ゞ

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

前回までで作成したマクロはこう↓でしたね。

このときは、「ウィンドウの最小化」を繰り返しましたが、これを「置き換え」のコマンドに変更すれば、開いているブックすべてのセルから「株式会社」という文字を探してきて、「(株)」に置き換えるマクロが作れそうでしょう。

では、「置き換え」のコマンドは?

はい…、覚える必要はありませんでしたね。

エクセルには、自動でマクロを組んでくれる機能が備わっているので、それを利用して必要なところだけコピペして使えばOKです。

次回、そこからやっていきましょう。

(^_^)

このブログもついに6周年!

いつもお読みいただいている皆さま、ありがとうございます。

そんなタイミングですみませんが、少し前から拙著のサンプルファイルのダウンロードページがトラブっていました。

復旧しましたので、引き続きご利用くださいますよう、よろしくお願いします。

教えていただいた皆さん、ありがとうございました。

ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

m(u_u)m

【エクセル2010】開いているブックをすべて最小化(3)

天ケ瀬ダム。

前回の平等院の帰りに、宇治の水力発電所に寄って来ました。

久しぶりに来ましたが、なかなかの迫力でした。。

ヽ(゚◇゚ )

だんだん夏に向かって暑くなってきましたが、原発はなんとか全機ストップのままでいきたいものですね。。

(^ ^;;)

この日のシメは来来亭の限定ネギラーメン。

関西のよくある雑誌のランキングでは上位常連のお店です。

ごちそうさまでしたぁ~。。

…というわけで、今回も楽しく京都を満喫してきました。

月曜日は300年に一度のキレイに見える金環日食ですね。

朝の7:30が見ごろいうことですが、ちょっとバタバタしている時間帯なので、のんびり鑑賞というのは難しそうですね。。

σ(^_^;)

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

さて、前回の続きです。全部くっつけると、

For i=1 To Workbooks.Count

Workbooks(i).Activate

ActiveWindow.WindowState = xlMinimized

Next i

となりますが、これでマクロ完成です。

このマクロを実行すると、こんなふう↓になっている5つのブックが…

こんなふう↓に、一瞬にしてすべて最小化されます。


次回からは、これを少し応用して、開いているブックすべてのセルから「株式会社」という文字を探してきて、「(株)」に置き換える使い捨てマクロを組んでみましょう。

(*^ー^)

【エクセル2010】開いているブックをすべて最小化(2)

平等院鳳凰堂。

10円玉でおなじみの世界遺産です。

遠くから見ると趣がありますが、近くで見るとけっこう古さがわかります。

そりゃそうですよね、、1000年経ってますから。。

(  ゚ ▽ ゚ 😉

国宝の仏像群を見ているとなんとなく落ち着いた気持ちになってくるのは日本人だからなのでしょうか。。

(^-^)

帰りは茶席↓で休憩して散歩道を散策。

ちょっと曇ってましたが、いい一日でした。

10円玉っぽい写真を一番下につけておきましたので、見てみてください。

(‘-^*)

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

さて、前回の続きですが、

For i=1 To Workbooks.Count

~ Next i


で、開いているブックの数だけ処理を繰り返すことができます。

この間に、ブックを選択するコマンドと、ウィンドウ最小化のコマンドをつけ足せば、順番にウィンドウが最小化されていくはずですね。

シートの選択は、

Sheets(i).Select

でしたが、ブックの選択は、

Workbooks(i).Activate

となります。

ウィンドウを最小化するコマンドは、

ActiveWindow.WindowState = xlMinimized

なので、これらをくっつけて、次回マクロを完成させたいと思います。

(b^-゜)

Page 1 / 212

アーカイブ

  • facebook
  • twitter