The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2007年4月

月別アーカイブ: 2007年4月

マクロで連続印刷(3)

ルノアール市ヶ谷駅前店です。

ルノアールは結構お気に入りのサテンです。

おやじ比率が高く、喫煙/禁煙の区切りもほとんど機能していない店が多いのが困りものですが、座り心地のいいソファーがある点,コンセントを借りられ、ネットにもつなげられる点,個室っぽく仕切られている席がある点等、一人の時間を楽しむにはもってこいのサテンだと思います。
この市ヶ谷駅前店は、ケーキも4種類から選べてセットにできるし、従業員も妙に礼儀正しくGoodでした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

前回自動記録させたマクロを再度確認してみましょう。

一行目が、[編集(E)]→[コピー(C)]を表したコードだということは見たままですね。

二行目は、「通知書」というシートを選択して、

三行目以下で、そのシートのB2セルに値貼り付けを実施した後、プリントアウト。

最後の行は、「データ」というシートに戻る。

という意味だろうなぁ…ということはだいたいわかると思います。

実際にやった操作手順を思い出しながらじっくりとコードを見ていけばだいたい見当がつきますね。

この後、「データ」シートで今現在選択されているセルを一つ下へ下げてもう一度一行目から実行してやれば、今度は次の番号が「通知書」シートのB2セルにコピペされますね。

これを印刷したい人数分繰り返せば連続印刷マクロ完成です。

そこで、セルを一つ下へ下げるコマンド、

ActiveCell.Offset(1, 0).Select

を最後の行に付け足します。

次のURLの基本コード6番の応用形としておさえておきましょう。

http://ameblo.jp/exceler/entry-10020830354.html

「Offset」の後のカッコ内の数字の組合せは、今現在選択されているセルからいくつ移動させるのか、行方向・列方向どちらに移動させるのかを表しています。

例えば、Offset(2,1) であれば、行方向(縦)に2個、列方向(横)に1個移動させることになります。

マクロで連続印刷(2)

これ、ご存知でしょうか?脱獄モノの決定版ですね。シーズン1の最後の方をレンタルで見ていますが、次が気になって眠れません。"24"や"ロスト"は途中で見るのをやめてしまいしたが、この"プリズンブレイク"にはハマりまくってしまいました。「えーー!こんなとこで終わるの~!?」の連続で、平日に見るのはやめておいた方がいいでしょう。。

Zzz…(*´?`*)。o○

プリズンブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1+(マイノリティ・リポート)
¥7,718
Amazon.co.jp

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

さっそく次の手順でマクロを自動記録させてみましょう。

(1)まずは、印刷するページのページ設定をしてしまいましょう。

http://ameblo.jp/exceler/entry-10015468425.html

こちら↑を参考にして、「通知書」シートをプリントアウトする際のページ設定をしておいてください。

(2)「データ」シートの方に切り替え、最初の番号018番(A2セル)を選択し、[ツール(T)]→[マクロ(M)]→[新しいマクロの記録(R)]。

再掲.[データ]シート

(3)「マクロの記録」ウィンドウの「マクロ名(M)」に今回作成するマクロの名前「連続印刷」と入力し、「OK」。

(4)[編集(E)]→[コピー(C)]。

(5)「通知書」シートの方に切り替え、B2セルを選択し、[編集(E)]→[形式を選択して貼り付け(S)]で値(V)にチェックを入れて値貼り付けを実行します。

再掲.[通知書]シート

(6)[ファイル(F)]→[印刷(P)]から実際に印刷。

(7)「データ」シートの方に切り替え、「記録終了」ボタンをクリック。

ここまでの手順で、マクロの自動記録完了です。どのようなプログラムが作成されたのか、次の手順で確認してみましょう。

(8)[ツール(T)]→[マクロ(M)]→[マクロ(M)]として出て来る「マクロ」ウィンドウの、マクロ名「連続印刷」を選択して「編集(E)」。

次のような記述になっていましたか?次回、これに少しずつ手を加えていきます。

マクロで連続印刷

浅草隅田川沿いの桜です。

ライブなんかもやっていて、みんなノリノリでしたよ。

桜より人間の方が多かったかも知れませんが、そんな満開だった桜ももう葉桜になりつつありますね。

しかも急に冷え込んで吐く息が白くなったのには驚きました。東京では雪がチラホラと降っていたという噂が。。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

春が来た!と思ってたのに一体なんなんだ…

ちなみに、そのときの動画はこちらになります。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=192260

ついでにこちらもどうぞ。。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=192266

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

簡単なマクロを組んで、「データ」シートのデータを次々と「通知書」シートに持ってきて一枚一枚自動印刷をかけます。

いきなりマクロを作り始める前に、どんな作業をさせたいのか順を追って整理しておきましょう。

まず、「データ」シートのA2セル「番号」データを「通知書」シートのB2セルに値貼り付けします。

そうすると、018番 Fさんの評価や得点が入った通知書が完成します。

これを印刷して一人分完了です。

今度はまた「データ」シートに戻り、一つ下のA3セル、037を「通知書」シートのB2セルに値貼り付けします。

これを印刷して二人分完了…と全員分ができるまで繰り返します。

基本的に「マクロの自動記録」をさせた後、少しずつコマンドを付け足していく使い捨てマクロで作っていきましょう!

Page 2 / 212

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP